読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

休憩モード

休憩中に書きました。

図書館総合展in塩尻(2016/07/02)

図書館総合展in塩尻( http://www.libraryfair.jp/news/3461 )に参加した。フォーラムのテーマは「出版と図書館の未来図」。長野県に縁のある出版社の社長そろい踏み。このような場で,出版社の社長の話が聞けたというのはとても得難い経験になった。 個人…

第37回図書館建築研修会(2015年度)東北における新たな図書館の動き:震災から立ち上がる図書館. 1日目(2016-02-08)

標記研修会への参加。一関で開催されるとあれば行かねばなるまい。ただし都合により基調報告は参加できなかったので,自分が参加したところのメモ。この研修会の予稿集は販売されているので,ぜひ買うべきだろう。 1 基調報告「被災地の図書館復興の動き -…

林家正蔵独演会(2016-01-17)

加美町のバッハホールにて開催された林家正蔵独演会(14時開演)に行ってきた。 9代目林家正蔵の落語を生で聞くのは初めて。 林家まめ平 転失気 林家正蔵 みそ豆 新聞記事 (仲入) 「ねずみ」 PAがあまり良くない。マイク音量バランスをもう少し気にしてほ…

東日本大震災アーカイブシンポジウム 地域の記録としての震災アーカイブ〜未来へ伝えるために〜

2016年1月11日に開催されたシンポジウムに参加したのでメモ。 私は過去2回登壇させてもらったことがあるシンポジウム。継続して開催されており,一年の動きみたいなところもわかる。 例によって,以下のメモは私が聞き取れた,理解できたところでのもので,…

アクセスの再定義—日本におけるアクセス、アーカイブ、著作権をめぐる諸問題

2015年6月13日(土),標記のシンポジウムに参加してきたので,そのメモ。 内容が濃すぎて,たまに飛んでます。私の聞き取れた範囲での記述ですので,読むときはそこに留意してください。www.meijigakuin.ac.jp イントロダクション(ローランド・ドメーニグ:…

そのうち、のために。